沿革

2011年4月
株式会社ゼロ(現株式会社AXES Payment)と株式会社ゼウスの共同株式移転により、株式会社AXES Holdings(現当社)を設立
2011年9月
クレジットカード業界の国際情報セキュリティ基準であるPCI DSS Version2.0に完全準拠
2011年10月
SBIホールディングス株式会社が当社株式を取得
2011年11月
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるIS027001認証を取得
2012年6月
株式会社AXES HoldingsからSBI AXES株式会社に商号変更
2012年12月
韓国取引所KOSDAQ市場上場
子会社である株式会社ゼロが株式会社AXES Paymentに商号変更
子会社であるZERO USA Inc. がAXES USA Inc. に商号変更
子会社であるZERO Netherlands B. V. がAXES Netherlands B. V. に商号変更
韓国におけるIR活動支援及び営業支援を目的として子会社SBI AXES Korea Co.,Ltd.を設立
2013年6月
SBIペイフォーオール株式会社の全株式を取得(完全子会社化)
2013年12月
韓国eB Card Corporationが提供するプリペイド型電子マネー「cashbee」の日本向けサービス開始
2014年5月
ビジネスサーチテクノロジ株式会社の株式を取得(連結子会社化)
2014年6月
株式会社ブロードバンドセキュリティと資本・業務提携契約を締結
2015年1月
ビジネスサーチテクノロジ株式会社の株式を追加取得(完全子会社化)
2015年5月
株式会社ブロードバンドセキュリティの株式を追加取得(持分法適用関連会社化)
2015年8月
SBIペイフォーオール株式会社を吸収合併
クレジットカード業界の国際情報セキュリティ基準であるPCI DSS Version3.1に完全準拠
2016年3月
SBIホールディングス株式会社が当社株式を追加取得し、当社の筆頭株主に
2017年4月
SBIソーシャルレンディング株式会社、SBIレミット株式会社、SBIビジネス・ソリューションズ株式会社の全株式を取得(完全子会社化)
SBIホールディングス株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施
(資本金 14億5,266万円)
2017年7月
SBI AXES株式会社からSBI FinTech Solutions株式会社に商号変更
子会社であるSBI AXES Korea Co.,Ltd.がSBI FinTech Solutions Korea Co.,Ltd.に商号変更
2017年8月
韓国Coinplug, Inc.と共同で、韓国と世界各国間の国際送金を事業対象とした合弁会社SBI Cosmoney Co., Ltd.を設立