ニュースリリース

お知らせ

2018年1月4日

2018年 年頭のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

2017年は、当社にとって変化の多い年でありました。4月にSBIレミット、SBIソーシャルレンディング、SBIビジネス・ソリューションズの3社を当社のグループ企業として迎え入れ、オンライン決済サービスを主軸とした「ECトータルソリューション企業」から、決済・国際送金・ソーシャルレンディング・アカウントアグリゲーションなどを提供する「総合FinTechソリューション企業」として新たな一歩を踏み出しました。
また、7月には社名を「SBI FinTech Solutions株式会社」と改めました。この社名には「FinTechがもたらす新たな技術やサービスをいち早く取り入れ、社会に付加価値をもたらす企業でありたい」という意思が込められています。

近年、IoTやビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を活用し、新たなビジネスの創出に取り組む企業が増えていますが、我々のビジネスにおいても、こうした技術の活用が既存ビジネスを飛躍的に進化させ、新たなビジネスモデルを創出させる機会になると認識しております。
2018年は、これらの新技術と当社が保有する様々な経営資産を組み合わせ、成長に向けた変革と挑戦を積極的に推進する一年にしたいと思います。さらなる高みを目指すスタートの年となるべく努力してまいりますので、本年も変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

SBI FinTech Solutions株式会社
代表取締役社長 三文字 正孝

ニュースリリース